[琉球冠船記録]冠船付締方申渡候書付写

本文画像は、学外からは参照できません

タイトル別名: 
Ryukyu Kansen Kiroku Kansen Tsuki Shimarikata Moshiwatashi Kakitsuke Utsushi
タイトルよみ: 
りゅうきゅう かんせん きろく かんせん つき しまりかた もうしわたし かきつけ うつし
巻冊次・製本等: 
1冊
コレクション名: 
玉里文庫・番外の部
コレクション名よみ: 
たまざとぶんこ・ばんがいのぶ
目録番号: 
玉里・番外の部5006
URL: 
https://dc.lib.kagoshima-u.ac.jp/ja/search/display/0126440001
要約: 
慶応元年7月18日浜比嘉親方他より宮古・八重山在番頭に宛て来春冠船渡来につき締方申付をはじめ,各島在番間切等・御物奉行他所役々に達した心得書,末尾は慶応1年2月26日付仮里主に宛て「右之通御在番所及御相談相済候間,右ヶ条之通可被申付旨御差図ニ而候,以上,附くハんせん御滞在中道之島船那覇着船之節船改方やまと横目江被仰付候間是又可被申渡候」とある。
注記: 
タイトルよみは推定 / 複製情報:画像CD 2 / *複写マイクロフイルム(16mm) 3
資料種別: 
和古書
写本・刊本区分: 
写本
書誌ID: 
012644
図書ID: 
0126440001
請求記号: 
TZ5006
ローカル分類: 
07.02.08.03.03