高忠聞書

タイトル別名: 
Takatadakikigaki
タイトルよみ: 
たかただききがき
著者: 
多賀高忠 著
著者別名: 
Taga Takatada
著者よみ: 
たが たかただ
出版地(国名コード): 
JP
巻冊次・製本等: 
1冊
コレクション名: 
玉里文庫・天の部
コレクション名よみ: 
たまざとぶんこ・てんのぶ
目録番号: 
玉里・天の部108番1840
巻次・部編番号: 
1冊
URL: 
https://dc.lib.kagoshima-u.ac.jp/ja/search/display/0118380001
要約: 
天保11年9月有馬純応写,大本,(印)有純応印,内題「就弓馬儀大概聞書」その脇に「永録8年古筆本」とある,多賀豊後守高忠が寛正5年11月小笠原備前守持長,その子持清,佐々木加賀入道などに聞いたことを記す,永禄8年の朝倉左近蔵人景尚より佐野与五郎へ,元禄14年正月21日の伊勢監物貞意弟子金沢貞董の記,および寛政4年6月21日の伊勢貞春より貞喜へ,天保11年の貞章より純応への記あり,温下
注記: 
複製情報:画像CD 39 / マイクロフイルム 203
資料種別: 
和古書
写本・刊本区分: 
写本
書誌ID: 
011838
図書ID: 
0118380001
請求記号: 
TZ1840
ローカル分類: 
17.06.00.00.00